読み聞かせ(4年生)

4年生にとって今年度初めての読み聞かせがありました。

読んでいただいた本は「こまいぬぼしゅうちゅう」で、動かないはずの狛犬が夜の境内で大暴れして一体がどこかへ行ってしまうお話です。

子供たちは最後までお話に聞き入っていました。

タイルアート作り(1・2年生)

ものづくりマイスターの方々を講師としてお招きし、タイルアート作りを体験しました。プロのタイルづくり職人の方から説明を受けた後、自分たちでタイルを選び、自分だけのコースターを作りました。たくさんの色や形のタイルからお気に入りのものを選び、楽しそうに色々な並べ方を試していました。出来上がったコースターを見て、「色鉛筆では表せない色で作れて嬉しい。」「〇〇をイメージして作ったよ。」「難しかったけどやっていくうちに簡単になっていった。」「早く家族に見せたい!」などと満足そうな顔をしていました。ものづくりマイスターの皆さん、ありがとうございました。

 

 

みんなで畝づくり(3年生)

3年生は、大豆の種植えに向けて畝づくりをしました。畝づくりについて知っている友達のアドバイスを聞いたり、他のグループの畝を見て真似をしたりして、みんなで協力して行いました。クワとシャベルを交代で使いながら45分という短い時間で、見違えるほど素晴らしい畑になりました。

「つぼみ」を読もう(1年)

国語科で、「つぼみ」というお話を読んでいます。今日は、「『いちまい いちまい はなびらがはなれる』ってどういうことかな?」「『さまざまなほうこうに』って、どいいう意味かな?」など、難しい言葉を写真や手を使って説明し楽しく学び、みんなで読みました。最後には、「1番目のつぼみと同(おんな)じで、2番めのつぼみのお話にも、ヒント、問題、答え、説明がある!」と、文章の組み立てのきまりにも気付きました。

1 2 3 4 114