出前県庁しごと談義(4年生)

4年生は、富山県生活環境文化部環境保全課の方を講師として富山県の水環境について学びました。

子供たちは講師の先生のお話や実験を通して富山県の水がとてもきれいなこと、海や川そしてその周りの環境がよいこと等を知りました。

また、簡単にできる水を大切にする取組を教えていただき、これからやってみようという思いをもつことができました。

 

 

着衣泳を行いました

南砺消防署の署員の方を講師にお招きして「着衣泳~ういてまて~」を行いました。

講師より、溺れている人を見付けた時の対応や、自分が溺れそうになった時の対処を教えてくださいました。溺れそうになった時は、声を出したり、無理に泳ごうとしたりせずに、水に浮いて待つことが大事だそうです。

いざという時、教えていただいたことを実践し、自分の命を自分で守るようにしてほしいです。

リレーに挑戦(1・2年生)

連日暑い日が続いていますが、体育科ではグラウンドでかけっこ・リレーの学習をしています。途中に水分補給の時間も取りながら行っています。今日は初めてトラックを使ってのリレーに挑戦しました。まだ、うまくトラックを回れなかったり、リングバトンをスムーズに渡せなかったりしていますが、チームで作戦を立て、声をかけながら走っていました。

  

水はどこから(4年生)

4年生は社会科の「水はどこから」の学習で松島浄水場へ見学に行きました。

いつも何気なく飲んだり、使ったりしている水を安全かつ安定して私たちに届けるための設備について、職員の方から教えていただきました。

今後は見学で学んだことを学習に生かしていきます。

 

プログラミング教室(4・5・6年生)

富山国際大学の松山先生と学生さんによる4・5・6年生を対象としたプログラミング教室が行われました。

学生さんからアドバイスを受けながら、ゴルフボールがスタートからゴールまで到達するようにするには、どのように動かせばよいかグループのみんなで相談しながら活動しました。

思い通りに動いて、ゴールまでたどり着いたときには大きな歓声が上がっていました。

1 2 3 4 128